コラーゲンが軟骨に弾力性をもたらす

グルコサミンの評判

アンチエイジング成分として有名なコラーゲンは、軟骨に弾力性をもたらす成分としても知られています。

グルコサミンTOP > グルコサミンと病気 > コラーゲン

コラーゲンは軟骨に弾力性をもたらす成分

コラーゲンは、表皮の下にある真皮や、じん帯、骨、軟骨などを構成するタンパク質のひとつで、人体のタンパク質のおよそ30%を占める重要な成分です。

肌の弾力やツヤ、ハリのもととなっているので、アンチエイジング成分として広く知られていますが、実は関節の軟骨の50%を占める主成分でもあり、軟骨に弾力を与え、クッションの役割を果たしてくれます。

そのため、コラーゲンが不足すると、軟骨の弾力性が低下し、ひざやひじなどの関節に痛みを覚えるようになります。

コラーゲンはグルコサミンやコンドロイチン同様、体内で生成される成分ですが、20代をピークに産生量が衰え、徐々に体内で不足しがちになります。

コラーゲンを定期的に摂取する

コラーゲンはいろいろな食品に含まれているため、毎日の食事から摂取することが可能です。

コラーゲンが特に多く含まれている食品としては、豚足や牛すじ、鶏などの軟骨、ゼラチン、鶏皮、ふかひれなどが有名です。

また、コラーゲンのサプリメントもカプセルから粉末、液状までさまざまなものが販売されており、ライフスタイルに合わせて摂取しやすいようになっています。

コラーゲン不足はまず肌のツヤ・ハリ不足から感じ始めるので、関節痛に発展する前に意識的にコラーゲンを摂取するよう努めましょう。

えがおのグルコサミン楽楽

テレビでおなじみのグルコサミン!各種限定特典あり
www.241241.jp

サントリーのグルコサミン

≪累計2,000万本の販売実績!≫お客さまから満足の声が続々と!
www.suntory-kenko.com/

小林製薬の'グルコサミン'公式

グルコサミンにコラーゲンを配合!パワーアップしたグルコラが送料無料
www2.kobayashi.co.jp

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) グルコサミンの効果と副作用 All Rights Reserved.