グルコサミンの副作用

グルコサミンの評判

グルコサミンは安全性が確認されている成分ですが、過剰に摂取すると胃腸に不具合を感じる場合があります。

グルコサミンTOP > グルコサミンの基礎 > 副作用

グルコサミンに副作用はある?

グルコサミンは健康・美容ともに効果のある成分ですが、副作用の心配はないのでしょうか?

グルコサミンはカニやエビ、ヤマイモなどの食品に含まれている成分なので、基本的には安全な成分として知られています。

ただ、グルコサミンの1日の摂取量の目安は1000mg~1500mgとされており、これを大幅に超えた量を摂取すると、まれに胸焼けや胃痛、下痢、便秘など、胃腸不良を感じるケースが報告されています。

また、一部では糖尿病が悪化した例もあるため、糖尿病を患っている方は事前に主治医と相談した方がよいでしょう。

アレルギーの方は要注意

グルコサミンはカニやエビなどの甲殻類の殻にあるキチンに含まれています。

そのため、サプリメントに使用されているグルコサミンの中には、カニやエビから抽出したグルコサミンを使用しているものも見られます。

よって、もともとカニやエビなどの甲殻類アレルギーのある方は、アレルギー症状が出る場合があるので注意が必要です。

えがおのグルコサミン楽楽

テレビでおなじみのグルコサミン!各種限定特典あり
www.241241.jp

サントリーのグルコサミン

≪累計1,900万本の販売実績!≫お客さまから満足の声が続々と!
www.suntory-kenko.com/

小林製薬の'グルコサミン'公式

≪グルコサミンにコラーゲンを配合!パワーアップしたグルコラが送料無料
www2.kobayashi.co.jp

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) グルコサミンの効果と副作用 All Rights Reserved.